洋服の買取について

1月 31st, 2015

もう着なくなった洋服って処分に困ってないですか?
どうしていいかわからなかったりしませんか?

家の中にたくさんの洋服が眠ったままになっていませんか?もう着なくなったので処分したい、でもゴミとして出すのは気が引ける…このような葛藤を抱いたことのある人も多いはずです。「もしかしたら今後着るかもしれない…」と思って残している人もいませんか?   少し洋服を処分したい、でも捨てるのはもったいないと思うのであれば洋服買取サービスを利用してみるのはいかがですか?まだ着られるでも自分は必要ないという洋服を売れば、誰かがまた着てくれるかもしれません。しかも多少なりともお金になるのですからメリットも大きいはずです。洋服買取の中でも注目されているサービスに、ネット買取があります。
出典:洋服買取業者人気ランキング※洋服のネット買取初心者必見!

私は季節の変わり目ごとに、もう着なくなった洋服を買い取ってもらってます。
売りに行くタイミングは、ひとつ前の季節に行きます。例えば夏物の洋服を買い取ってもらう場合は春に売りに行きます。ブランド物の場合はほぼ100%買い取ってもらえます。ノーブランドの場合は色、形によります。流行遅れの物だと引き取ってもらえません。それでも私は持ち帰りたくないので無料でも良いので引き取ってもらってます。カットソーやセーターなどに比べ、ズボンは身長と関係するから着られる人が限定されるからか値段が安く付きやすいです。大人の洋服に関してはこのように制約がある場合がありますが、子供服に関してはよほど汚れているなどでない限りは大体の洋服が引き取ってもらえます。子供服はサイズアウトして、すぐに着られなくなってしまうので、大人よりもリサイクル品を利用している人が多いのだと思われます。名前をマジックで書いてしまうとダメなお店もありますが、大概は記入があっても買い取ってもらえます。

いらない服をリサイクル店に持ち込んでみたよ

1月 29th, 2015

“最近は良くテレビでタレントがリサイクル店にもう着なくなった洋服を売りに行ってみました。っていうのをよくみるんですよねぇ。
へーいらない服が売れるんだって思って見てたんだけど、そういえばうちにも全然着てない服があったのを思い出したんですよ!どうせゴミになるんならと思って最近家の近所に出来たリサイクル店に持ち込んでみましたよ。まとめてみたら結構な枚数が有って30枚くらいありました。
これだけあれば今夜はいいご飯が食べられちゃうよね~。と思ってウキウキで査定を頼んでみました。店内を見て回ること30分、まだ査定が終わりません。さらに30分くらいたって、やっと名前を呼ばれました。
いくらになるんだろうってドキドキしてたんですが、査定額は460円。はっきり言って、え?聞き間違い?って耳を疑いました。
でも、もともと捨てようと思っていた物だからと割り切ることにしましたよ。やっばり世の中甘くないなぁって思いました(泣)
帰りは美味しいものを食べる予定だったのが、380円の牛丼になってしまいました。でも美味しかったから、終わりよければ全て良しって事でね(笑)”

ゲームソフトと本を買取ってもらいました

1月 24th, 2015

大掃除をする前に部屋の整理整頓をしようと思いました。それで出てきたのが今年買ったたくさんの本とゲームソフトです。買うだけ買って一度もプレイしていないゲームを含め、小説やマンガ、雑誌などをどうするか悩みました。もう少し部屋に置いておくか、それとも買取りしてもらうか。まだプレイしていないゲームもそしてまだ読んでいない本も、このまま部屋に置いていてもきっとこれまでと同じだろうなという気がしたからです。

とりあえず悩んでいても仕方がないので近所の買取りショップに行って見積もってもらうことにしました。するとゲームを3本以上同時に売ってくれたら買い取り額が750円増し、4本目以降は1本につき250円増しという今限定のキャンペーンをしていたので、ためらわずにその場で全てのゲームソフトを売ってきました。

今まで悩んでいたのは何だったのだろうという感じです。ちなみに本も全て売ってきたので買い取り額の合計は結構な金額になりました。私にとっては久しぶりの臨時収入だったので嬉しかったです。一度もプレイしていないゲームや未読状態の本は勿体ない気がしましたけれども、家に置いていてもたぶん遊ばないし読まないと思うので苦渋の決断でしたがまあそれも仕方がないですね。いずれにしても良いタイミングで買取ってもらってラッキーでした。

日用品と洋服の買取をリサイクル店で行っています

1月 20th, 2015

最近は可処分所得が減少している中で、家の中のある日用品をリサイクル店で買取をしてもらう事が多くなりました。基本的に家の中にある洋服や使える日用品などを探し出して、リサイクル店に買い取ってもらう事で生活の足しになっています。
最近では、近所付き合いも多くなっていて、近所からタオルが入ったケースなどを貰う事が多いです。近所から貰った日用品は、使わないと判断した時には押し入れなどに保管しておく事が多いです。デパートなど出かけた時、新商品が出るとどうしても新しい洋服がすぐにほしくなるので、給料日前などで、お金が足りなくなったと感じた時に、予め保管してあった近所の貰い物、もう着ない洋服をリサイクル店で買い取ってもらって、生活の足しにしてます。
近所に住んでいる子供は、よくテレビゲームをする事が多くて、使わなくなったテレビゲームのソフトを新品の状態で貰う事があります。私は元々テレビゲームをしないので、テレビゲームのショップで近所の人から貰ったソフトを持っていって、数千円程度の買い取りで、生活の足しなります。

ネット買取か持ち込みか

1月 17th, 2015

洋服を買取してもらうためにクローゼットの整理をしました。
買取の方法としては近所のリサイクルショップに持っていくか、ネットの宅配買取を利用するかのどちらかです。

今回は段ボール一杯になり持っていくのは大変なので、ネットの宅配買取を申し込みました。
日付を指定しておくと配送会社が家まで集荷に来てくれます。
その他買取に必要な申込書もプリントして荷物にくっつけておきます。

査定額に納得行かなければ返送ですが、その場合返送料がかかってしまうのでいつも全て買い取って貰っています。
新製品はとネット買取でやすくされるとそんな気がするので、そういうのは洋服専門のリサイクルショップに持ち込むようにしています。
やはり新しい洋服はは全体的に買取価格が高いので、もう着ない!!と思った時点で買取してもらう方が良いです。
メーカー物の商品だと特に値段が高いので尚さら洋服専門リサイクルショップに持ち込むのが安心ですね。
以前高価買取対象のタグ付き未使用の洋服ををネット買取に出したら、その金額より低い査定額を出された事があります。
相手の顔が見えないので査定結果の理由が聞けないのがネット買取の難点ですね。でも、たくさんの量をお願いするならネット買取の方が楽ちんですね。

家にある不用品を買取ってもらいました

1月 13th, 2015

大掃除をしました。年末でもないのに、部屋の散らかりが気になったので大掃除をしたのです。すると、みるみる必要のないものが出てくるのです。押し入れにもクローゼットにも、驚くくらい洋服が入っていました。
でもどれも今では着てもないないものなのです。どれも私にとったら、いつの年代の物?って物がたくさんあったのです。これらの不用品を一度に捨てるのも、とても面倒なのです。
だから私はこれらの不用品を買取ってもらおうと考えました。ちょうど近所には、大きなリサイクルショップがあるのです。そこで買取ってもらおうと、考えたのです。
友人は以前、引越しをした時に出てきた不用品をたくさん買取ってもらっていました。そしてなんと二万円になっていたのです。私はその話を思い出したのです。もしかしたら、これらも結構いい値段がつくかもしれません。
そんな期待を抱いて車にに積んで、買取ってもらいに行ったのです。するとなんと一万五千円になりました。思いがけない収入です。